ハローワークは活用すべきなのか?

無職者の出入りが多そうだということもあり、ハローワークにあまり良いイメージを持っていない方が多いようです。

しかし、ハローワーク内でしか公開していない求人もありますし、ネットと異なり地域密着型の求人や、幅広い年齢層を対象とした求人が豊富ですので、ハローワークは絶対に使ってください。

ハローワークで皆さんが利用すべき場所は、求人検索コーナーと職業紹介コーナーの2つ。まず求人検索コーナーの窓口で「求人検索したい」旨を伝えれば、指定番号の検索端末を使うように言われます。検索端末にタッチペンで年齢や地域,希望職種などを入力して検索すると、求人情報が出てきます。通常は、検索端末の下にプリンタがあり、検索した求人情報を5つまで印刷できます。

印刷した求人に応募する場合、職業紹介コーナーに移動し、備え付けの登録用紙を書いて担当職員に渡します。その際、今その求人に何人応募しているかや、そもそもあなたが応募可能かどうかといった件を、職員があなたと求人企業との間に入って確認、調整してくれます。そして応募するに至ったら、応募先に渡す「紹介状」をもらう仕組みになっています。

決してハードルは高くない、便利な施設なのでぜひ活用してください。

ちなみに、混雑時には結構待たされます。できれば朝一に行くようにしましょう。

ハローワークにはマメに足を運ぶこと恥ずかしがって行かないのは勿体ない

 

中谷充宏「今さら聞けない30代以上転職のルール – やり方以前の常識大全」からの抜粋